散歩中にゴロンと寝転んだ柴犬を置いて少しずつ離れてみると…起きあがったと思ったら即寝ちゃったよ!

写真拡大

11月1日は「ワンワンワン(111)」で「犬の日」。犬についての知識を身に着け、犬を可愛がる日ということで、ペットフード工業会等6団体が1987年に制定したそうです。ツイッターにはたくさんのワンコ写真や動画が投稿され、多くの人の心を癒してくれていました。

中でもひときわ人気が高かったのが、リツイート数6万3000超、「いいね」の数15万超という驚異的な数字をたたき出した、柴犬・優(ゆう)たんのツイッター。

「飼い主が離れても、横になり続けるのか実験してみました」

こちらのつぶやきとともに投稿されていたのは、路上に寝転ぶ優たんの姿。まるでお家にいるかのようにゴロンとして、くつろいでいます。

【どこでも寝ころんじゃうワンコに、ドッキリを仕掛けてみた】

映像では、そんな優たんを置いて、そのまま飼い主さんだけがどんどん遠ざかっていく様子が写っています。どこでも横になってしまうという優たんは、果たしてどんな反応を見せてくれるのでしょう?

【なんやその落ち着きっぷりは】

優たんは、最初こそ余裕を見せていたものの、どんどん離れてゆく飼い主さんに多少焦りを感じたのでしょうか。途中でびくっと起き上がり、しばらく辺りをキョロキョロしています。

やがて離れたところで見ている飼い主さんを視界に入れると、優たんもじーっと見つめ続けておりましたが、しばらくすると再びコテン! またおんなじ姿勢に戻り、横になってしまったではありませんか。

【そんなところがとびきり可愛いです♡】

優たんの可愛いお顔に浮かぶのは、余裕の表情。置き去りにされる不安なんて、少しも感じていないように見えます。

リードでしっかりつながっていることに気がついて安心したのか、それともただのマイペースなのか。いずれにせよ自分の確固たる思いを貫きとおす優たんが、心の底から愛おしいよおおおおお!!!

参照元:Twitter @always_with_yu
画像= always_with_yu used with permission
執筆=田端あんじ (c)Pouch

関連ツイートはこちら