4日、露通信社スプートニクは、「中国では生活水準の向上により、富裕層や仕事で成功した女性たちは、結婚相手に自分より若い男性を探す傾向が強まっている」と伝えた。写真は中国の結婚式。

写真拡大

2017年11月4日、露通信社スプートニクは、「中国では生活水準の向上により、富裕層や仕事で成功した女性たちは、結婚相手に自分より若い男性を探す傾向が強まっている」と伝えた。参考消息網が報じた。

中国社会科学院社会学研究所の報告によると、中国では1990年代に比べ、「姉さん女房」の夫婦の割合は全体の13%から40%に増加したという。スプートニクは「専門家らは中国の婚姻形態の変化は、都市化と生活水準の向上に関係している」と指摘。「女性たちは仕事で成功することにより、自分を守ってくれる裕福な男性を必要としなくなった。男性と同じキャリアを手に入れ、仕事に人生を捧げることを選ぶようになった」と分析した。

香港英字紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストによると、中国の家庭問題を専門に扱う弁護士は「中国では伝統的に、男性は女性より上に立つべきだと考えられてきた。一家の主であることに誰も疑問を持ってこなかった。しかし、今は女性を下に見る考え方は愚かだと思われるようになった。女性が仕事をする上で男性と平等になり、婚姻関係にも変化が出始めた」と話しているという。(翻訳・編集/大宮)