付き合い始めたころはいつもラブラブで、体ばかり求められてなんか嫌だな……と思っていたくらいなのに、最近回数が減ってきたなとか、セックスが雑になってるような……と感じるのであれば、ここで手を打たないとセックスレスになってしまいかねません。気持ちが完全に萎えてしまうと盛り上げることは大変なので早めに軌道修正しましょう。

コースを変えてみる

イチャイチャしている内にベッドに行って、そのままセックスをする。あるいは、ベッドでイチャイチャしている内にセックスをする、というお決まりのコースを変えて、ベッドでイチャイチャしていても途中で流れを変えて場所を移動したり、イチャイチャする場所をお風呂場や玄関など違う場所から仕掛けてみるというのはいかがでしょうか?
勿論、完全に環境を変えてラブホ開拓もありだと思いますよ。いつも同じラブホでは結局同じことなので、新規開拓が必要です。

遊びを交えてみる

なんとなーくイチャイチャしてる内にセックスになるというパターンが多いかと思いますが、ここであえて“遊び”を提案してみるのもアリだと思いますよ。
例えば“目をつぶった方が負け”とか“声を出した方が負け”とか、それによって罰ゲームを考えるのも良いと思います。大切なことは流れを変えることです。互いを信頼してるからこそ色んなものを取り入れられるし、楽しめるという関係を認識するためにも必要なので意外とバカにできませんよ。

時間帯を変えてみる

どこかに出掛けて帰ってきてイチャイチャしている内にセックスになるパターンになっているのであれば、朝や真昼間にエッチをして、それから出掛けるというのも良いと思いますよ。明る過ぎて恥ずかしい気持ちも分かりますが、その刺激によって、帰ってからも求められるかもしれません。いずれにせよ、予測しない事態というものを演出してゆく必要があります。

ランジェリーを変えてみる

男性は視覚的刺激を多く受けるため、セクシーランジェリーというのも有効です。男性はスケ感やツルツルした感覚を好むので、ランジェリーを選ぶ際にそれらを意識すると良いでしょう。またボディストッキングやサスペンダーストッキング、あるいはガーターなどを取り入れるのもおすすめです。ボディストッキングを着用する時はノーパン&ノーブラというのもありですね。

いかがでしたか? 大切なことは変化です。何か変えることは出来ないか色んな方向から考えてみましょう。そういった新しいことを積極的に取り入れてゆくことで、あなたとのエッチ自体“楽しい”と言う風に思うはずです。二人にしかできないこと、楽しめることをどんどん増やしてゆきましょう。