峯村リエが大竹しのぶとの都市伝説?について言及

写真拡大

4日に放送されたテレビ東京系「おしゃべりオジサンと怒れる女」に出演した女優・峯村リエが大竹しのぶとの仲について言及した。

番組ではゲストの峯村が怒っていることをもとにトークを展開していった。

舞台でも活躍する峯村は過去に大竹との人間関係で困惑したことがあったそうで、「しのぶさんと初めて共演させていただいた舞台があって」と前置きをして「都市伝説みたいな感じで『しのぶさんに嫌われたら役を降ろされる』『しのぶさんと目が合うと石になっちゃう』とか。そういうのを聞いてたから『あぁ、もう絶対にこの人に嫌われたらいけない!嫌われたらセリフをまず減らされて、役を降ろされるな』と思ってたから、本当に目を合わせられなかったんです」と当時を振り返った。

作品の中で顔を見なくてはいけない場面でも、峯村は大竹の目は見ずに鼻などを見ていたそうだ。しかし峯村は「だんだん話をしてるうちに、あぁ、しのぶさんって面白くてちょっとバカな方なんだなっていうのがわかったので」と大竹に関する噂は誤解だったと気付いたという。

峯村は今年開催された大竹の還暦パーティーに招待されたと明かし、現在では仲良くしていると話した。

不仲説が囁かれた芸能人といえば、ジャニーズJr.時代の嵐・櫻井翔と滝沢秀明はあまり仲が良くなかったそうだが、以前、テレビ番組で“サシ飲み”ロケで本音をぶつけ合い、反響を呼んでいた。