5日、サイバーエージェントの代表取締役社長・藤田晋氏が、自身のTwitterアカウントで、番組放送を支えたエンジニアを労った。

インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマTV)」は、今月2日から5日にかけて「72時間ホンネテレビ」を生放送した。元SMAPのメンバー・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がMCとして出演。ジャニーズ事務所退所後、3人での共演は初という。

同番組では、3人が元SMAPメンバーでオートレーサー・森且行氏と21年ぶりに共演を果たし、Twitterのトレンドで「森くん」というワードが世界1位になるなど大きな話題を呼んだ。また、フィナーレでは、3人が72時間にちなんで72曲の楽曲を熱唱。涙ぐみながらも、各々が3日間の感謝を語って幕が下りた。3日間の総視聴数は7400万を超え、同局総視聴数の最高記録を更新した。

放送後、藤田氏はTwitterに出演者とスタッフ、関係者に対して感謝と労いの言葉を投稿した。


また、別の投稿では「国内の過去最高同時視聴数を記録したにも関わらず、3日間一回もサーバーを落とさなかったうちのエンジニアも褒めてください。よく頑張った!」と、とりわけエンジニアに向けた、称賛と労いの言葉を綴っている。

6日20時半の時点で、ひとつめのツイートには5000件以上のリツイートと1万4000件以上の「いいね」が、ふたつめのツイートには1万1000件以上のリツイートと、2万7000以上の「いいね」が集まり、ネット上で反響を呼んでいる。

【関連記事】
稲垣吾郎生出演で「5時に夢中!」に異常事態
梅沢富美男が元SMAPの再集結に期待「できれば5人がいいな」
草なぎ剛がInstagramユーザーの投稿画像に登場し反響を集める