3299円でaptX対応!ワイヤレスを試したい人にちょうどいいイヤホンです

写真拡大 (全3枚)

スマホで音楽や動画を楽しむ人にとって、欠かすことのできないマストアイテムとなったイヤホン。最近はスペックの向上で音の表現力が高くなりながらリーズナブルな価格で入手できるという、ユーザーにとって非常に嬉しい状況となっています。

アンカー・ジャパンが展開するブランド「Anker」が発売を開始したイヤホン「Anker SoundBuds Curve」も、そんな魅力的なイヤホンのひとつになりそうです。

高音質かつ低遅延で音声データを送信できるaptXを採用し、パワフルで透明感のあるサウンドを実現。XS〜XLまでの5種類のイヤーチップとシリコン製イヤーウイング3種類が付属し、耳の形や使用状況に最も適したフィット感を選択できます。スマホへの接続はBluetooth4.1のワイヤレスで、運動時にケーブルが邪魔になることはありません。また、IPX5防水規格対応の外装とナノコーティングによる2層の防水性能を持っており、小雨や汗などの水滴からしっかりガードします。

フル充電までの所要時間は約1.5時間とスピーディーながら、音楽再生なら約12.5時間、内蔵されているマイクでの通話時間は約14時間と、長時間の連続使用が可能となっています。快適な音楽ライフを約束するAnkerのハイスペックイヤホン。イヤーチップとイヤーウイングの他、2種類のクリップと充電用Micro USBケーブル、携帯に便利なカラビナ付きPU(ポリウレタン)レザー製ポーチが付属。価格は3299円です。

>> ANKER 

 

(文/&GP編集部)