FES☆TIVEが11月29日(水)発売のニューシングル「OIDEMASE !! 〜極楽〜」について語ってくれた

写真拡大

FES☆TIVEが11月29日(水)にニューシングル「OIDEMASE !! 〜極楽〜」を発売する。それを前に、ジャケット写真やMV、新ビジュアルなどを公開。さらに、メンバーが楽曲について語ってくれた。

【写真を見る】「OIDEMASE !! 〜極楽〜」のジャケットは3種

「OIDEMASE !! 〜極楽〜」は、アイドルグループの楽曲を数多く手掛けるIMAKISASAが作詞・作曲を担当したアッパーなダンスナンバー。グループのコンセプト“祭り”が意識され、イントロが和楽器で構成されるなど、FES☆TIVEらしい仕上がり。また、新ビジュアルはそれぞれのメンバーカラーに合わせた和柄を織り交ぜ、華やかさを醸し出した衣裳となっている。

鈴木ことねは「6枚目のシングルとなる『OIDEMASE!! 〜極楽〜』は、盛り上がり、そして話の要素だったりとFES☆TIVEのいいとこ取りとなっている曲です! 真似しやすいダンスだったり、ライブでも全員で一体となれるのではと、今から楽しみです! それから、私たちは海外遠征によく行かせていただくのですが、海外の皆さんにも私たちの良さがフルに伝わる1曲になっているのではないかなと思います!」と楽曲について解説。

青葉ひなりは「『OIDOMASE!! 〜極楽〜』はいつもよりキーが低いので(サビ以外)とても歌いやすく、レコーディングで1発OKが多かったです! でも今回、私は落ちサビを担当させていただいたのですが、落ちサビにはすごいこだわりたくて、何十回以上も撮り直してもらいました(笑)。他のとこが1発OKだったのに、結局2時間半くらいかかってしまったので、落ちサビに2時間くらいかけたレベルじゃないかなって思います(笑)」とレコーディングを振り返る。

また、2017年に加入した白石ぴあの、真野彩里愛にとっては、今回が2枚目のシングル。白石は「今回のシングルは、新メンバーとして加入してから2枚目になるんですが、前回の『ゴートゥーフェス☆』とは雰囲気が全然違って、めちゃくちゃ和テイストで、格好良いのにサビはめちゃくちゃ可愛いです! MVもダンスをメインで撮ってもらって、皆さんも真似できる振り付けなんじゃないかなと思います! ライブで絶対盛り上がる曲になると思うので、皆さん要チェックです!」と語る。

一方、真野は「今回のシングルは、イントロが和テイストの格好良さがあり、それに合わせてノリ良く、真似のしやすい振り付けです。サビは、『わーっ』って盛り上がる感じで、その他はキメている感じがあります。歌い方もパートによって、可愛く歌ったり、格好良く歌ったりしたので、“カッコ可愛さ”に注目してほしいです。また、今回私は、青葉ちゃんとセンター割で踊らせてもらえていて、いつにも増して元気にパワフルに踊れると思うので、ファンの人は負けないくらい会場を盛り上げてほしいです! 今回も聴いて元気になれる曲となっているので、皆さんに元気を与えられたらいいなと思います」と元気にアピールした。

坂元由奈は「今回の表題曲の『OIDEMASE!! 〜極楽〜』はとてもFES☆TIVEらしく、しっかり和も取り入れ、わちゃわちゃ感のある曲。聴いても良し、ライブ見ても良し!な感じになってると思います! もちろん、振り付けもみんなで真似できるような振りになっています! MVはとてもクールで格好良いけど、ちょいちょいFES☆TIVEらしさも垣間見える、ステキなMVになっております! カップリング曲も1つ1つ系統が違って飽きさせないので、ぜひタイプA、B、Cを手に取って、いろんなFES☆TIVEを感じてください!!」と、カップリング曲にも言及。

そのカップリング曲について、桃原ひよは「6thシングルは表題、カップリング5曲とも新曲なのですが、どの曲も乗れる感じになっています!! 和風だったり、洋風だったり、全部全然違う曲だけど、FES☆TIVEっぽい楽しい、たまに寂しい感じがあるシングルだと思います! どの曲も好きになってもらえるといいな」と紹介する。

鈴木みつきも「今回の表題曲は格好良い要素の強めな、和テイストの曲だなって印象です。曲の世界観がとても華やかで、サビはみんなで騒げる曲調で、ダンスも一緒に踊ってもらいやすい、楽しい感じに仕上がってます!! カップリング曲もバラエティー豊かで楽しくて、いろんなFES☆TIVEが感じられる1枚になっていると思います!! 1人でもたくさんの方に手に取っていただけたら嬉しいです!!」と話す。

最後に、リーダーの汐咲玲亜が「『OIDEMASE!! 〜極楽〜』は、“和”の要素満載でFES☆TIVEなりの王道かと思います。初めて音源を聴いた時から心揺さぶられる、大好きな曲です。レコーディングも自分的に満足のいくものだったので、こうして皆さんにお届けする日が来ることを楽しみにしていました。収録される他の曲はもちろん、MV、ジャケット、衣裳全てが自信を持ってお薦めできる作品となっています。たくさんの方に手に取っていただけたら嬉しいです。主要都市を中心にイベントも行っているので、初めての方でも気軽に足を運んでもらえたらと思います」とファンにメッセージを送った。