広島の元日本代表FW皆川に第二子となる長男が誕生!

写真拡大

▽サンフレッチェ広島は6日、元日本代表FW皆川佑介(26)の第二子となる長男が、同日朝に誕生したことを発表した。

▽埼玉県所沢市出身の皆川は、前橋育英高等学校、中央大学サッカー部でのプレーを経て2014年にサンフレッチェ広島に入団。同年3月のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で公式戦デビューを果たすと、4カ月後にはJ1リーグでも初出場を飾った。

▽初年度からクラブでの出場機会を徐々に増やすと、その年の内に日本代表に大抜擢。しかし、9月5日に行われたキリンチャレンジカップのウルグアイ戦でデビューをしたものの、代表キャップはその1試合のみに留まっている。

▽今シーズンの皆川は、J1第31節終了時点で17試合に出場して1得点。16位に沈み残留争い渦中のチームで、先発出場は8試合のみと苦しいシーズンとなっている。