“芸能界最強の占い師”との呼び声名高い、ゲッターズ飯田さん。これまで5万人を超える人の運勢を占ってきたなかで、「お金持ちや成功者には共通の法則がある」と気づいたそう。お金持ちを目指すなら、彼らの行動を真似するのが早道! 今回はお金持ちが実践しているファッションや小物使いについて教えていただきました。


ゲッターズ飯田さん相手にいい印象を抱いてもらえるファッションのコツ

●白いシャツを着る


相手に好感を抱いてもらうには、白を身に着けるのが効果的。「白は、日本人がもっとも清潔感と信頼感を感じる色です。第一印象が大切な初対面や、おわび、お願い、お礼をするときなど、ここぞという場面では衿つきの白いシャツを身に着けると、相手にいい印象をもってもらえますよ。汚れやシミがないかどうかチェックも忘れずに」。

●上質なものを身に着ける

安いものを大量買いするのではなく、少なくても上質なものを選ぶことが重要。「いつも身に着けるものや、目にするものは品質のよさを重視しましょう。上質なものを身に着けていれば、少しずつ、そのグレードに見合った人になっていきます」。

●お気に入りの香りをつける


よい香りは、人の心によい影響を与えます。出かけるときはお気に入りの香りをつけて、周囲に「あの人、いい香りがするな」と思わせましょう。「人の心を動かすには、香りが効果的。いい香りを漂わせている相手には信頼感が増し、『この人のためにお金を使おう』と考えるようになります。部屋を好きな香りで満たしておくのもいいでしょう」。

●近所でも軽くメイクをする

運を呼び込むには、いつも「人からどう見られているか」を意識することが必要です。「近所だから」とノーメイクやぼさぼさの髪で出歩くのは禁物。「相手を不愉快にさせないよう身だしなみに気を配ることも、運を上げるカギになります」。

●男性の美容師に髪を切ってもらう

きれいに手入れされた髪の毛は、心の余裕の象徴。自分に手をかけていると、「幸せそうだな」と周りから思われ、運気アップにつながります。また、女性は男性の美容師にお願いするとベター。「『男性目線』を取り入れるのがポイントです。すでに結婚していて男性ウケを狙う必要のない女性でも、異性に魅力を引き出してもらうことで開運に」。

●財布は「黒」か「深緑」

金運アップを目指すなら、財布は黒か緑を。「『黄色の財布はお金が貯まる』といわれますが、黄色には『継続性に欠ける』『おっちょこちょい』といったマイナス面も。僕が出会ったお金持ちの多くは黒か緑の財布を使っていました。緑には『まじめで目的意識が高い』という特性があり、貯金には最適。明るい黄緑より深緑がいいでしょう。黒は仕事の能力を高め、成功へと導くパワーがあります」。

●アクセサリーはゴールド

アクセサリーを選ぶなら、ゴールドがおすすめ。お金や高級感をイメージさせ、金運を高めてくれます。「雑貨や小物に取り入れるのもOK。日々、ゴールドを目にすることで、自然と『高級な雰囲気の似合う人になろう』という意識が高まります」。

●迷ったら、「女性らしい方」を選ぶ


「お金持ちの女性には華やかなデザインや明るい色など、女性ならではの魅力が感じられるファッションの人が多いんです。反対に、ボーダーのような男性でも着られる服はNG。他人から見て、『幸せそうだな』『楽しそうだな』と思われる服を選ぶことがポイント」。
ラクだからと、カジュアルなファッションばかりではなく、「女性らしい」と感じられるデザインや色の服を日常に取り入れて。

●教えてくれた人
【ゲッターズ飯田さん】
お笑いコンビ「ゲッターズ」として活動。コンビ解散後は放送作家・タレント・占い師としてテレビや雑誌、ウェブで活躍。著書に『ゲッターズ飯田の運の鍛え方』(朝日新聞出版刊)など

<イラスト/カツヤマケイコ 取材・文/ESSE編集部>