関ジャニ∞村上との熱愛発覚 小島瑠璃子、あざといキャラからの脱皮のチャンス

写真拡大

 こじるりこと小島瑠璃子(23)と関ジャニ・村上信五(35)のお泊まり愛が『フライデー』(講談社)でスクープされた。バラエティーの女王として花開こうとした矢先の熱愛スキャンダルを小島は乗り越えられるのか。幸運の引き寄せ伝道師・マダム・クララが、占った。

■恋にのめりこみすぎると芸能界から消える!?

 マダム・クララによれば、小島は「他人の評価に振り回されない気質の持ち主」とのこと。一説によると村上との熱愛に小島が夢中になっており、事務所が止めても聞く耳を持たないのだとか。まさに他人に何を言われようと、思いを貫く一途さを発揮しているといえる。これまで、「その気もないのに思わせぶりな態度をとる」「あざとい」と批判されることもあった小島だが、村上に対しては計算が働かないほど夢中になっているのかもしれない。

 しかし、恋にのめりこみ過ぎると、小島の芸能生命は終わりを迎える危険もある。スキャンダルで好印象に泥がつくことに加え、小島が世に出られた最大の理由はその頭の良さにあるからだ。「頭の回転の良さは恋愛では『あざとい』と思われてしまうかもしれません。でも、場の空気を読んでどんなフリも的確に返せるのは、頭の回転が速いからこそできることです」とマダム・クララ。

 先日の総選挙特番で「こじるり無双」と話題になった的確なリポートぶりからも頭の回転の良さがうかがえるが、恋におぼれて自らの立ち位置すら計算できなくなれば、小島へのニーズがなくなる恐れもあるのだ。

■計算が鈍ることでナチュラルな魅力が顔を出す?

 ただし見方を変えれば、計算が鈍るおかげで得られるものもあるかもしれない。中尾彬(75)に「何をやっても『私、うまいだろ』って顔をする」とドヤ顔が嫌いと発言されるなど、小島の頭の良さが鼻につくと嫌うアンチも多い。今回のスキャンダルで「計算だけで動く女じゃない」とアピールできれば、「かわいいところもあるじゃん」と評価が上がる可能性もある。

 マダム・クララも「頭の良さばかりがピックアップされると、本来のナチュラルな魅力が半減する」と占う。小島が理性で恋のブレーキを踏むのか、はたまたアクセルを踏み込んで新たな一面を見せるのか。この先の展開に注目だ。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock