先月30日、青瓦台で行われた歓迎式の予行練習(青瓦台提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は7日午後2時半、青瓦台(大統領府)で韓国を国賓として訪問するトランプ米大統領夫妻を出迎え、公式歓迎式を開く。

 青瓦台の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官は6日の会見で、「公式歓迎式は最高の客人に対し礼と格式を持って行われる」として、「25年ぶりに国賓訪問する米大統領で、文政権発足後、外国の国家元首として初めて訪韓するトランプ夫妻を青瓦台内で公式に出迎える」と説明した。

 歓迎式では陸海空軍の約300人の儀仗隊と軍楽隊による栄誉礼を行う。

 米大統領の歓迎式では一般的な行進曲が演奏されてきたが、今回は25年ぶりの訪韓という意味を込め、米大統領の入場曲の「ヘイル・トゥ・ザ・チーフ」が奏でられ、退場曲には韓国人作曲家が文大統領に献呈した曲「ミスター・プレジデント」が初めて演奏される。

 歓迎式後、トランプ大統領は文大統領と共に青瓦台本館に移動し、1階のロビーにある芳名録に署名する予定だ。

 その後、両首脳は少人数会談と拡大会談に臨む。

 共同記者会見を開いた後、両首脳は青瓦台迎賓館に戻り、約2時間にかけて夕食会を行う。夕食会にはトランプ大統領夫妻や随行員約120人が招待される。