5人組女性ボーカルグループのLittle Glee Monster(通称:リトグリ)が、4日に横浜アリーナで開催された『バズリズム LIVE 2017』に出演した。新曲「OVER」を含む全6曲を熱唱し、会場を盛り上げた。

 MCバカリズム、マギーの紹介で、トップバッターで登場したリトグリは、「好きだ。」「私らしく生きてみたい」などのシングル曲から、アカペラメドレー、来週にリリースを控える新曲「OVER」を含む6曲を熱唱。

 歌い終わると圧巻の歌唱力に1万人を超す大観衆から大きな拍手とともに、感動のどよめきが起こった。リトグリは、来年2月3日、4日に同じ横浜アリーナ2Days公演が決定していることも報告。「またライブでお会いしましょう!!」と締めくくった。

 リトグリは力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年10月「放課後ハイファイブ」でメジャーデビュー。今年の1月には日本武道館ワンマン公演で13000人を動員し大成功を収めた。また、Earth, Wind & Fire、アリアナ・グランデのサポートアクトを務めるなど、世界のアーティストからも注目を集めている。

 9月に発売したシングル「明日へ」はオリコン週間チャート2位を獲得。現在放送中のTBS日曜劇場『陸王』では劇中歌も担当している。

 また、来年2、3月には横浜アリーナ2Days、大阪城ホール2Daysの初のアリーナツアー開催も決定。スガ シカオが書き下ろした「ヒカルカケラ」のMVには女優の芳根京子が出演。YouTubeで公開後、わずか2日で再生回数50万回を突破していることも、話題を呼んでいる。