(株)シーサイドビルディング(TSR企業コード:298697556、法人番号:2011401015690、板橋区中板橋14−2、設立平成23年5月、資本金50万円、玉那覇和仁社長)は11月2日までに事業を停止し、破産手続きを内藤勇樹弁護士(笠井総合法律事務所、中央区銀座3−11−18、電話03−3546−2033)ほか1名に一任した。近日中に東京地裁へ破産を申請する見込み。
 負債は現在調査中。

 飲食店の運営や飲食業のコンサルティングを手掛けていた。社長が以前に勤務していた(株)エムグラント・フードサービス(TSR企業コード:296840467、法人番号:5011001050227、渋谷区)の起業支援制度を利用して設立され、エムグラント社が展開する「ステーキハンバーグ&サラダバーけん」の花巻店(花巻市)をFC店として運営。このほか、社長の出身地の岩手県内を中心に「とんこつの王様」盛岡大通店(盛岡市)、江刺店(奥州市)、花巻店(花巻市)などラーメン店、居酒屋など約10店舗を展開していた。
 しかし、同業との競争激化や消費低迷などから業績が伸び悩んだことで資金繰りが悪化、債務の返済が困難となり今回の事態となった。なお、運営していた店舗については「事業譲渡などの措置も検討中で、個別の店舗の再開については流動的な状況」としている。