【詳細】他の写真はこちら

「この声、やみつき」。

一度聴いたら忘れられない印象的な歌声の噂がSNSで広まり、YouTube登録者数は25万人、なんと総再生回数は2億5千万回。今やYouTube界で最も注目されている歌い手と言っても過言ではないLefty Hand Cream(レフティーハンドクリーム)。その素顔は誰も知らない。

そんな彼女の初のミニアルバム『Lefty Hand Covers』が、11月15日にリリースされる。

収録内容はJ-ROCK男性ボーカルに特化した楽曲カバー集。すでにYouTubeで1,000万回を超える再生回数の「なんでもないや(RADWIMPS)」をはじめ、全曲未発表新録音源で構成されたミニアルバムだ。

そして、今回、収録全7曲のショートストーリーミュージックビデオを制作。主演を勤めたのは太田夢莉(NMB48)。監督は、嵐やDragon Ashを始めNMB48の「僕が負けた夏」のミュージックビデオも手がけている鬼才・須永秀明。太田夢莉扮する主人公が、学生時代に彼と過ごした思い出の日々を校舎で想起するストーリー展開で、歌詞に沿って笑顔や憂いを表現する演技も見ものだ。

これらの映像は、本日11月6日より1週間、1日1曲ずつ全7篇に渡るショートストーリーミュージックビデオとして、Lefty Hand CreamのYouTubeオフィシャルチャンネルに投稿される予定。

絶品の歌声と、太田夢莉の瑞々しさがコラボした全7篇に渡る映像をお見逃しなく!

太田夢莉 コメント

初めてLefty Hand Creamの歌声を聴いたとき、その透明感に惹き込まれました。個人的には「藍」が大好きです。この映像の中では大人な自分と等身大(現在高校3年生)の2面を演じましたが、自分自身もこうやって大人になっていくのかな…と、Lefty Hand Creamの歌声にのせて演じているうちに、不思議な寂しさも感じました。



リリース情報



2017.11.15 ON SALE

ALBUM『Lefty Hand Covers』

<収録曲>

1. StaRt(Mrs. GREEN APPLE)

2. 醒めない(スピッツ)

3. 藍(スキマスイッチ)

4. なんでもないや(RADWIMPS)

5. シュガーソングとビターステップ (UNISON SQUARE GARDEN )

6. 拝啓、いつかの君へ(感覚ピエロ)

7. 青いベンチ(サスケ)

Lefty Hand Cream オフィシャルYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC7rqz5As19qYWl2Rc4z-iig

Lefty Hand Cream OFFICIAL WEBSITE

http://leftyhandcream.com/