【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が6日、8枚目のフルアルバム「PLAY」のリリースに合わせ、ソウルで記者会見を開いた。

 アルバムのリリースは、2015年発表のデビュー10周年記念スペシャルアルバム以来、2年2カ月ぶり。同日午後6時から韓国の音楽サイトで配信が開始される。

 収録曲は全10曲で、海外の有名作曲家が参加した。メンバーのヒチョル、ドンヘ、ウニョクが作詞・作曲を手掛けた曲も収録された。

 タイトル曲「BLACK SUIT」は、気になる女性の心を奪うためにスーツでめかし込んだ男性の姿を表現した。

 SUPER JUNIORは当面、イトゥク、ウニョク、イェソン、ドンヘ、ヒチョル、シンドンの6人で活動する。

 8月に兵役を終えたシウォンはアルバム制作には参加したものの先ごろ家族の飼い犬にかまれた女性が敗血症で死亡する事故が起きたため活動を自粛する。昨年飲酒運転で事故を起こしたカンインと、結婚などを巡りファンから意思疎通や説明の不足により非難されたソンミンも活動に加わらない。リョウクとキュヒョンは昨年10月、今年5月にそれぞれ兵役に就いた。