©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

11月7日(火)に放送される『徹子の部屋』に、おしゃべりマジックのマギー司郎とマギー審司の師弟が登場する。

©テレビ朝日

司郎に憧れて20歳で弟子入りを志願した審司。しかし、司郎のもとに最初に送られてきたのは、鉛筆書きの汚い字で書かれたハガキだった。

大胆な行動に興味を持った司郎は宮城県に住んでいた審司に連絡、東京で会う約束をした。すると、現れた審司が持ってきた“手土産”にさらに驚き、「この子は度胸が良い、舞台に上げてみよう」とそのまま自分の舞台に立たせたという。

©テレビ朝日

弟子の審司が「ネタの打ち合わせをしたい、手品の練習したい」と言っても、「上手くなりすぎて面白く無くなっちゃうよ」となかなか一緒に練習をしてくれないという師匠の司郎。

そんな2人が黒柳の前でおしゃべりマジックを披露すると、手に汗握る展開に…。

番組の最後には弟子の審司からサプライズも飛び出す。