6日、新華網によると、中国浙江省で先日、高速道路上に車両を停車させた運転手の血液から基準値の4倍を超えるアルコールが検出された。資料写真。

写真拡大

2017年11月6日、新華網によると、中国浙江省で先日、高速道路上に車両を停車させた運転手の血液から基準値の4倍を超えるアルコールが検出された。警察との会話もかみあわず、「どこで高速に乗った?」との質問には「日本で」と答える始末だった。

記事によると、先月25日の午後11時過ぎ、「何の合図も出さずに止まっている車がある」との連絡を受けた交通警察が現場に駆け付けたところ、運転席には40代の男が座っていた。助手席にいた人物は熟睡中で、車内には酒の臭いが充満。警察が運転手に「お酒、飲んでますか?」と尋ねると運転手は飲酒を認めて「あなた誰?」と返答。「どこで高速道路に乗ったの?」との質問には「日本!」と答えたそうだ。

その後、運転手の血液からは基準値の4倍強のアルコールが検出され、危険運転罪の容疑で刑事拘留された。今後、法的制裁が下されることになるという。

運転手は当時の状況について、親戚の店で友人らと大量の白酒を飲んだ後、そのうちの一人が翌日早朝に地方に行く用事があるということを知り、「このくらい大丈夫」という気持ちで友人の送迎を買って出たと説明している。しかし、路上に車を止めたことは全く思い出せていないという。(翻訳・編集/野谷)