DAOKOさん

写真拡大

ラッパー/シンガーのDAOKOさんが12月20日(水)、メジャー2ndアルバム『THANK YOU BLUE』をリリースする。

【DAOKOがメジャー集大成アルバム 米津玄師、Mummy-Dとのコラボ曲もの画像・動画をすべて見る】

米津玄師さんとのコラボレーションが話題になった映画主題歌「打上花火」や、岡村靖幸さんプロデュースによる「ステップアップLOVE」など、話題曲を収録。

初回限定盤に付属するDVDには、RHYMESTERのMummy-Dさんがプロデュースした「okay!」の収録も決定した。

DAOKOのメジャーでの活動を凝縮したベスト盤

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌である「打上花火」は、アニメーションMVの再生回数が6700万回を突破(11月6日時点)。

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO


TVアニメ『血界戦線 & BEYOND』のEDである「ステップアップLOVE」も話題を呼んでいる中、2年9カ月ぶりに発売される2ndアルバム。

DAOKO × 岡村靖幸『ステップアップLOVE』MUSIC VIDEO


収録曲には、初の顔出しとなった1stシングル「ShibuyaK」、専門学校HALのCMソング「ダイスキ with TeddyLoid」、『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』のED「拝啓グッバイさようなら」など、多くのタイアップが並ぶ。

メジャーデビューからの活動がすべて詰め込まれ、ベスト盤とも呼べる内容に仕上がっている。

初回限定盤にはMummy-Dプロデュース曲も

初回限定盤のDVDには、インディーズ時代の代表曲「BOY」を筆頭に、starRoさん、STUTSさん、GOTH-TRADさんらがプロデュースした曲も収録されている。

【MV】BOY - daoko (youtube mix)


中でもMummy-Dさん(RHYMESTER)との「okay!」は、収録を待ち焦がれたファンも多い。

11月26日(日)からは、大阪BIGCATを皮切りに、全国6箇所6公演、さらに韓国と台湾を含むツアーを開催する。