とらや2018年の干支「戌」にちなんだ限定和菓子が登場、羊羹や饅頭など

写真拡大

とらや(TORAYA)は、期間限定和菓子を2017年11月下旬から順次販売する。

今回新しく発売される和菓子は、2018年の干支となる「戌」と、年の始めに開かれる"歌会始"2018年のお題「語(ご)」にちなんだ商品。

毎年恒例の干支羊羹には、草木が芽吹き始めた春の庭を表現した色合いに、断面には犬の横顔が描かれている。可愛らしい「戌」のパッケージの『小形羊羹』は、小倉の『夜の梅』、黒砂糖の『おもかげ』、抹茶の『新緑』の3種類で登場する。

「戌」にちなんだ和菓子は他にも、羊羹で白あんを包み、丸まった犬をイメージした『まる犬』や、犬と歩く散歩道を黄・緑・黒の三色で表現した湿粉と羊羹でできた『春の路(はるのみち)』がラインナップ。

2018年歌会始のお題「語」にちなんだ『吉事の雪(よごとのゆき)』は、これもまた毎年恒例の御題羊羹だ。今回は『万葉集』最終歌より着想し、吉兆である新年の雪を見て、古の人々が喜び語り合う様子をイメージした。もう一つ、手毬の形をした『幼語り(おさながたり)』は、薄紅色の小倉あん入り饅頭。幼少の頃の思い出を語りかけてくれるかのような、どこか懐かしさを感じさせる一品だ。

【詳細】
とらや 2018年干支・御題菓子
■干支羊羹『春戌』
販売期間:2017年11月下旬〜2018年1月下旬(予定)
販売店舗:全店
価格:中形 1,944円(税込)/竹皮包 3,888円(税込)
■干支パッケージ 小形羊羹『夜の梅』『おもかげ』『新緑』
販売期間:2017年11月下旬〜2018年1月上旬(予定)
販売店舗:全店
価格:各1本 260円(税込)/5本入 1,404円(税込)
■『まる犬』
販売期間:2017年12月16日(土)〜2018年1月15日(月)
販売店舗:東京・京都地区の生菓子取扱店
価格:1個 486円(税込)
■『春の路』
販売期間:2017年12月16日(土)〜2018年1月15日(月)
販売店舗:生菓子取扱店
価格:1個 454円(税込)
■御題羊羹『吉事の雪』
販売期間:2017年11月下旬〜2018年1月中旬(予定)
販売店舗:全店
価格:中形 1,944円(税込)/竹皮包 3,888円(税込)
■『幼語り』
販売期間:2017年12月16日(土)〜2018年1月15日(月)
販売店舗:東京・京都地区の生菓子取扱店
価格:1個 486円(税込)
※販売時期は前後する場合がある


[写真付きで読む]とらや2018年の干支「戌」にちなんだ限定和菓子が登場、羊羹や饅頭など

外部サイト

  • トラヤカフェが、北青山に「トラヤカフェ・あんスタンド 北青山店」を出店
  • とらやのコンセプトショップ「TORAYA TOKYO」5周年限定、水羊羹・豆乳アイスのパルフェ
  • トラヤカフェ・あんスタンド新宿店&トラヤカフェ青山に秋メニュー、コッペパンに新栗のペーストを挟んで