ノルウェーに海中レストランがオープン予定!幅11メートルの巨大な窓から海底の神秘を見渡せちゃう♡

写真拡大

地上でしか生きられない人間にとって、海の中の世界は不思議でいっぱい。

水族館ももちろんいいですが、自然の海の生態系をゆっくりとのぞけたらとっても楽しそうですよね♩

そんな願いを叶えてくれるような施設が、2019年、ノルウェーの南端リンデスネス(Lindesnes)に誕生するそうです。

ヨーロッパ初の海中レストラン

ノルウェーの企業「Snøhetta」が手掛けるレストラン「under」は、建物の大部分が海に沈んでいる“海中”レストラン。





外から見ると大きなコンクリートのかたまりが岸に打ち上げられているようにも見えますが、このかたまりが実は建物で、中には約11メートルの大きな窓があり、ノルウェーの海の中を見渡せるようになっているんだとか…!

レストラン部分は海底5メートルの場所に位置していて、天候や季節によってさまざまな景色の変化が楽しめるそうですよ♩

お料理はシーフードのガストロノミー

また、気になるお料理ですが、海の中ということでシーフードはもちろんのことノルウェーの森やガーデン、ビーチなどで採れた食材をつかったガストロノミーが味わえるとのこと。

海中で食すノルウェーのガストロノミーがどんなものになるのか、気になりますよね♡

2019年オープン予定

「under」は、来年初めから建設が始まり、2019年の初頭にオープン予定だそう。

先日isutaでご紹介したドバイの海中ホテル「The Floating Venice(ザ・フローティング・ヴェニス)」は2020年開業予定とのことだったので、「under」の方が一足お先にオープンすることになりそうです。

under

https://www.under.no/

Snøhetta

https://snohetta.com/