四川省電子科学技術大学のある教室はこのほど、多くの学生ですし詰め状態で、廊下や窓の外からもたくさんの学生が首を伸ばして中の様子をうかがっていた。

写真拡大

四川省電子科学技術大学のある教室はこのほど、多くの学生ですし詰め状態で、廊下や窓の外からもたくさんの学生が首を伸ばして中の様子を伺っていた。

その様子は、まるで「コンサート」が始まるようなにぎわいだったが、実は教室の中で行われていたのは微積分の授業だった。

微積分の授業は難易度が高い上、教え方が上手いと話題の教師が教えているため、授業前日から席を取りに来ている学生がいるほどだ。遅れを取った学生たちは立って聞くことを余儀なくされるという。(提供/人民網日本語版・編集TK)