テイラー・スウィフト、新作ALよりファンが切望したラブソング解禁

 テイラー・スウィフトのニュー・アルバム『レピュテーション』が今週発売を控える中、アルバム収録楽曲の「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」が急遽リリースされた。

 これまでリリースされてきた3曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」「・・・レディ・フォー・イット?」「ゴージャス」は、“新生テイラー・スウィフト”的なエレクトロポップの要素がある楽曲だが、この「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」は、“恋するシンガー・ソングライター”時代のテイラー・スウィフトが好きなファンが切望していたソフトバラードのラブソングだ。

 楽曲のリリース後、同曲のリリックビデオも解禁され、世界中のメディアは、“このラブソングは、現在交際が噂されている俳優のジョー・アルウィンのことを歌っているのではないか”と話題として取り上げており、既に全米を含む34の国と地域のiTunesで1位を獲得している。

 8月に新作リリースを発表して以来、限られたファンとの交流以外のアルバムプロモーション稼働を殆どせずに、アルバム発売に向けて発表する楽曲に語らせる戦略にてプロモーションしてきた今回のテイラー・スウィフトだが、いよいよ本人が全米のテレビ番組出演するというニュースが話題となっている。新作発売となる今週、テイラーの動きに注目だ。

◎「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」
リリックビデオ
https://youtu.be/V54CEElTF_U

◎リリース情報
アルバム『レピュテーション』
2017/11/10 Release
iTunesにて予約注文受付中