ザ・ウィークエンド、ドーベルマンの子犬を飼い始める

写真拡大

 セレーナ・ゴメスと破局したザ・ウィークエンドが、傷心を癒すために子犬を引き取ったようだ。

ドーベルマンの子犬画像

 彼は2017年11月2日にインスタグラムを更新し、黒い首輪をつけたドーベルマンの子犬の写真に「ハンサムなやつ」とキャプションをつけて公開した。散歩の途中で立ち寄ったカフェのテラス席だろうか、黒いリードに繋がれた子犬は行儀よく座り、何かをじっと見つめている。黒ずくめのペアルックがセレーナとザ・ウィークエンドのトレードマークとなっていたが、犬グッズも黒を選ぶところが彼らしい。

 ザ・ウィークエンドにしてみれば、9月にセレーナと二人でニューヨークで選び、彼女が飼い始めたキャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの子犬、チャーリー君に会えなくなってしまった寂しさを紛らわす意味もあったかもしれない。

 セレーナとザ・ウィークエンドの破局が伝えられた10月30日、彼女が元カレのジャスティン・ビーバーと一緒に朝食を食べ、教会で礼拝に参加したところが目撃されていた。


◎ザ・ウィークエンドによる投稿
https://www.instagram.com/p/BbAQ31_ALcn/