デート1週間前から当日までに送ると女性の気持ちが盛り上がるLINE9パターン

写真拡大

気になる女性と初デートの約束を取り付けたら、ただ当日を待つだけでは物足りません。デートの期待感を盛り上げるようなメールを送れば、二人のテンションをさらに高めることができるはず。今回は『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「デート1週間前から当日までに送ると女性の気持ちが盛り上がるLINE・メール9パターン」をご紹介します。

【1】「すごい楽しみだよ!」などワクワクする気持ちを伝えるLINE
「素直に『私もだよ!』って言いたくなる」(10代女性)など、デートの日を楽しみにしている気持ちを率直に伝えるだけで、相手の女性は嬉しい気分になるようです。数日前からワクワクを共有することで、デート当日の盛り上がりが高まりそうです。

【2】「テンションが上がって寝れないわ」などやる気をアピールするLINE
「気持ちが伝わってくるし、ちょっとかわいい」(20代女性)など、デートへのやる気を冗談まじりに伝えることで、相手の気持ちを和ませることができそうです。あえて前のめりな表現でツッコミどころを作れば、相手も気楽に返信してくれそうです。

【3】「あと3日で会えるね」などデート当日までカウントダウンするLINE
「一日ずつドキドキ感が増していくのが楽しい」(10代女性)など、当日を指折り数えて待っていることを伝えることで、待ち遠しい気持ちをアピールできるようです。ただし、ストーカーっぽい印象を与える可能性もあるので、重たくない文面を心がけましょう。

【4】「楽しめるプランを考えてあるからね!」などデート内容に期待させるLINE
「期待感が上がるし、一生懸命考えてくれてるのが嬉しい」(20代女性)など、デートの内容についてほのめかすメールは、当日への期待感を高めるようです。また、女性をリードする態度を示す効果もあるので、デートの主導権を握りやすくなりそうです。

【5】「明後日の約束、ちゃんと覚えてる?」などアポイントを確認するLINE
「相手もちゃんと覚えてるんだ、と安心する」(20代女性)など、約束の日まで何の連絡もないと、相手の女性は心配な気持ちになるもの。数日前にアポを確認することで、「自分も覚えてるよ」とスマートに伝えることができるようです。

【6】「見に行く映画、これならどうかな?」など具体的な行き先を相談するLINE
「一緒に考えるのが楽しいし、話も盛り上がる」(20代女性)など、デートの行き先をLINEで話し合うことで、共同作業的なやり取りができるようです。なお、「何食べたい?」と漠然と聞くより「洋食と和食どっちがいい?」など、相手が答えやすいよう具体的に尋ねると高印象でしょう。

【7】「オシャレしてきてね!」など女性の気合いを沸き立たせるLINE
「言われると気合いが入る!」(10代女性)など、女性はデートなら当然オシャレをするものですが、あえて男性が強調することで一段上のやる気を引き出せるようです。ただし、自分も普段以上のオシャレが求められることになりそうです。

【8】「当日まで風邪ひかないでね」など体調を気遣うLINE
「優しさを感じるし、スマートな念押しだと思う」(20代女性)など、デート当日に照準を合わせて体調を気遣うことで、遠まわしに約束の確認ができるようです。優しく誠実な男であることを印象づける効果も期待できそうです。

【9】「明日はよろしくね」などさりげなく約束を思い出させるLINE
「シンプルだけど悪くない」(20代女性)など、ごくさりげなく約束を思い出させるLINEは、誰にでも送りやすいのがメリットのようです。少々素っ気ないですが、まだ親しくない女性に送るなら、これくらいの普通さが好まれるかもしれません。

ほかにも、「デート1週間前から当日までに送ると女性の気持ちが盛り上がるLINE」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉 琢磨)