画像提供:マイナビニュース

写真拡大

フューチャーモデルは11月6日、国内最小・最軽量となる(同社調べ)SIMフリー携帯電話「NichePhone-S(ニッチフォン)」の予約受付を開始した。11月10日から家電量販店などで販売を行う。希望小売価格は9,980円(税別)だ。

NichePhone-Sは、W50×H90×D6.5mmとコンパクトサイズなSIMフリー携帯電話。SIMSカードを挿入することで、通話やSMSの送受信が可能だ。通信方式はW-CDMAで、LTEには非対応。対応バンドはBand1(NTTドコモ2.1GHz帯)。

3Gテザリング機能も備え、モバイルルーターとしても活用できる。さらに、音楽再生機能を搭載。Bluetoothにも対応しているため、ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンと接続し、音楽を楽しめる。

対応SIMは、IIJmio、イオンモバイル、NTTドコモ、OCN モバイル ONE、スマモバ、Nifmo(ニフモ)、nuroモバイル、BIC SIM、mineo(Dプランのみ)、YAMADA SIM S Powered by nuro mobile。

主なスペックは以下の通り。

Android 4.2

MPU : MTK/MT6572A/XA

ディスプレイ : 0.96インチ、モノクロ有機EL(128×64ドット)

サイズ : W50×H90×D6.5mm

重量: 約38g

バッテリー容量: 550mAh

防塵・防水: なし

対応バンド : Band1(NTTドコモ2.1GHz帯)

SIMカードスロット: nano SIM

再生音声ファイル : 64tones / MP3 / WAV / AMR / MIDI

カラーバリエーション : 白、黒

フューチャーモデルは、NichePhone-Sのコンセプト動画をYouTubeで公開している。

<YouTubeより>