声優で歌手の小松未可子が4日、東京・マイナビBLITZ赤坂で毎年恒例のバースデーライブ『ハピこし!ライブ2017“名探偵コマツ 〜探偵たちの聖誕祭〜”』を開催。このアンコールで、来年2018年2月から5月にかけて『小松未可子LIVE TOUR「小松の夜のパレード 2018春」』の実施を発表した。

 ツアーは2月25日の埼玉・ HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3、4月29日の大阪・Music Club JANUS、4月30日の東京・下北沢GARDEN、5月6日日の静岡・浜松窓枠の全4公演。チケットの最速先行申し込みは現在開始となっている。

(撮影=森 久(Hisashi Mori))

 なおバースデーライブでは、8日にリリースを迎える、TVアニメ『ボールルームへようこそ』のエンディングテーマとしてオンエア中のニューシングル「Swing heart direction」や、前クールエンディングテーマ「Maybe the next waltz」など自身のオリジナル曲のほか、TVアニメ『名探偵コナン』の歴代の主題歌をカバーした小松。

 バースデープレゼントを怪盗に奪われてしまう、という展開の演出映像でエンタテインメント性を追求しつつも、ライブ本編はMCゼロのアグレッシブなパフォーマンスで魅せるという新境地を開拓した。

(撮影=森 久(Hisashi Mori)) (撮影=森 久(Hisashi Mori)) (撮影=森 久(Hisashi Mori))