カレイとヒラメ、どっちがどっち向きだっけ? なんて思うことよくありますよね。で、どっちでしたっけ。。。

さて、どっち向きかはさておき、ダルマガレイの稚魚を手に載せた画像がちっちゃくて可愛くてキレイ!と話題になっています。

その画像とは、ツイッターユーザーの節巳@自然垢//コメント返信しません。‏ (@BotFushi)さんがアップした、手のひらサイズのカレイの稚魚。

このカレイ、西表島でご友人がクラゲと勘違いして獲ったそうです。

一瞬、どこにいるのか探してしまいそうなくらい透明なのですが、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

 

 

可愛い。。。こんな小さなカレイ、見たことない!

なお、上のツイートではヒラメと書かれていますが、口の大きさなどからカレイじゃないかという指摘があり、「ダルマガレイの稚魚」と訂正されています。

 

 

この画像を見た人々からは、「こんな透明なものにも生命が宿っているのが凄い」「デカすぎるコンタクトレンズみたい」などと、驚きや感動の声が多数挙がっています。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

MAG2 NEWS