韓国・ソウルで、ドナルド・トランプ米大統領の訪問を前に開催された平和集会で、トランプ氏と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長のお面をつけて戦争反対を訴える参加者ら(2017年11月5日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】韓国の首都ソウル(Seoul)では、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の訪問を目前に控え、反トランプ派と親米派が相次いでデモを行った。

 5日にソウル市内で開かれた大規模な平和集会では、北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐる緊張が高まる中で約2週間のアジア歴訪を開始したトランプ氏の政策に反対する人々が、「戦争反対」などと書かれたプラカードを掲げて平和を呼び掛けた。

 一方、6日には市内の米大使館前で親米保守派がトランプ氏の訪韓を歓迎する集会を開催。「ようこそ韓国へ」のプラカードを掲げた。トランプ氏は7日にソウル入りする。
【翻訳編集】AFPBB News