画像提供:フードグランニチエー EKI CITY 広島店

写真拡大 (全3枚)

スーパーで販売しているカツ丼に付けられたキャッチコピーのインパクトが凄いとTwitterで話題になっている。

「太ってから痩せろ。」--これは、広島駅前のエディオン蔦屋家電にある「フードグランニチエー EKI CITY 広島店」の「匠の三ツ星かつ丼」に掲載されているキャッチコピー。ブランドポークのやまと豚と秘伝のたれという特徴には触れず、ダイエットは太ってから考えれば良いじゃないか、と力強く呼びかけるコピーとなっている。

これを、あるTwitterユーザーが「パワーワード過ぎてヤバい」と投稿したところ、瞬く間に拡散。「そうか!私はまだ太ってないんだ」「ツベコベ言わず太ってから考えろ!ってなぞの安心感を与えてるな」「太っている人にはただただ痩せろになっているのは秀逸」といったコメントが多数寄せられ、大きな反響となっている。

ニチエーに話を聞いたところ、「匠の三ツ星かつ丼」のキャッチコピーは、宣伝担当者の話題になって欲しいという思いに遊び心が加わってできたもの。ほかにも「魅せてやれ、がっつくお前を。」「そうだ、かつ丼食おう」など30種ほどのバリエーションがある。カープ戦がある日は、カープのテーマソングを文字にした「テッテテー♪テテッテテーテー♪テテテーッテーテテー♪」なども加わりさらに増えるとのこと。今回の反響を受けて、近日発売予定の「麻婆豆腐丼」にも同じようなキャッチコピーをつけるという。

<Food Grand NICHIE EKI CITY広島店>〒732-0822広島県広島市南区松原町3番1-1号エディオン蔦屋家電1F電話暗号:082-207-0093営業時間:10:00〜21:00