カラムーチョ×ドラえもん、ベトナムで絶好調

写真拡大

湖池屋は2017年10月から、辛味スナックの代表的ブランド「カラムーチョ」と、人気キャラの「ドラえもん」がコラボした「カラムーチョ」ブランドの新商品を、ベトナム・ホーチミン市を中心に発売。これが絶好調なのだという。

同社は2016年3月、ベトナムにスナック菓子の製造販売を目的とした100%出資子会社Koikeya Vietnam Co.,Ltd.を設立。カラムーチョ×ドラえもんは、Koikeya Vietnam Co.,Ltd.の第一号商品として展開しているものだ。

今回の発売にあたり、「カラムーチョ」のベトナム国内での認知向上を図るため、「ドラえもん」とともに、ベトナムで歴代最高の興行収入を記録した映画の主演女優として高い人気を誇るケイティ・グウェンをブランドアンバサダーとして起用。「ドラムーチョ!カラムーチョ!」の掛け声で、WEB動画(https://www.youtube.com/watch?v=WB7aX2ls8zU)などにおいて「カラムーチョ」ブランドの認知向上に努めると同時に、「カラムーチョ」商品自体のオンリーワンの味・ユニークさが受け入れられ、ベトナムのコンビニや量販店の販売状況も非常に好調に推移しているそうだ。

「カラムーチョ」は、現在、世界7地域(日本、台湾、タイ、香港、米国、マレーシア、中国)に展開。今後もベトナムをはじめとした海外展開を積極的に進めていくという。

◎ファミリーマートでは……

週間販売個数は二桁以上が続き、週を追うごとに伸長。累計販売個数は、発売後1か月で3万食を突破した(11月3日時点・ベトナム国内ファミリーマート153店舗)。

◎イオンでは……

販売直後より好調。拡販している1店舗で、1週間3,000食の販売を目標にしている。