SENSING SHOES

写真拡大

 資生堂のデオドラントブランド「エージーデオ24」が、「エージーデオ24 デオドラントフットクリーム」の発売に合わせて、ニオイセンサー付シューズ「SENSING SHOES」を開発した。
 SENSING SHOESはニオイセンサーを取り付けたシューズで、履いた時にセンサーが足の匂いを感知。臭度と湿度を測定し、ニオイレベルを知らせる。測定したニオイレベルは、今回のために開発されたスマートフォンアプリで見ることができる。
 開発にあたりファッション性や履き心地を追求し、シューズブランド「ブルーオーバ ー(blueover)」のデザインを採用。ウィメンズは定番モデル「mikey」を、メンズは走る機能に特化した「marty」をベースにしている。
 公式サイトではSENSING SHOESの機能性をまとめた紹介ムービーを公開。また12月1日から7日までの期間、大阪のstruct by blueoverでは実物とアプリを展示する。なお、SENSING SHOESの販売予定はないという。