歌手で女優のJY(知英)の最新曲「Secret Crush〜恋やめられない〜」が、12月に公開される映画『リベンジgirl』の主題歌に決定した。これに対しJYは「恋をしている女の子の応援ソングになればいいなと思います」と想いを述べている。

 最新曲「Secret Crush〜恋やめられない〜」は、グラミー賞受賞プロデューサーでもあるサム・ホランダー氏との共同作業による楽曲で、12月20日にリリースされる。

 その同曲が、12月23日に全国公開が発表されている映画『リベンジgirl」の主題歌にも抜擢された。作詞にはJYも参加し、共同作業による楽曲制作で新たな一面を覗かせたよう。映画の脚本を踏まえてJY自身も作詞に参加した歌詞は、映画のストーリーに合わせつつも、「どうして恋やめちゃうの?」「あきらめちゃうの?」「自分の気持ち信じなきゃ」と自分自身を鼓舞する歌詞にも表わされるように、恋する女の子の素直になれない思いを後押しするJYからの応援歌となっている。

 最新曲についてJYは「今まで数多くの素晴らしい楽曲を生み出し、グラミー賞も受賞されたサム・ホランダーさんと今回コラボする機会を頂きとても光栄です。最初にサムさんが曲を提供してくださると聞いた時はびっくりしましたが、私もイギリス留学の経験があるのでワン・ダイレクションのチームとお仕事をご一緒できてとても嬉しかったです」とコメント。

 映画主題歌決定については「映画の脚本を読んで女の子の恋する気持ちにとても共感できたので、この素敵な曲と私も参加させて頂いた歌詞にも是非注目して聴いてほしいです。映画が公開されるクリスマスシーズン、冬のラブソングとしてぴったりの曲なので、『密かな片想い』を経験した事がある方も多いと思いますが、恋は思い悩むことがあっても、諦めずに頑張ろうと思う前向きな気持ちもあると思うので、恋をしている女の子の応援ソングになればいいなと思います」と想いを述べている。