次世代ATPファイナルズの組み合わせが公開、ルブレフ、シャポバロフ、チョン・ヒョンが予選で対戦予定[ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ]

写真拡大

ATPはサイト上で、「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」の組み合わせを発表した。出場する8人を4人ずつに分けて行う予選「ラウンドロビン」のグループ分けが明らかになり、いよいよ今年の若手選手最強を決める戦いの幕が開ける。

「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」では、グループAとグループBとなるが、顔ぶれはいずれも強敵と呼ぶにふさわしそうだ。

グループAでは、アンドレイ・ルブレフ(ロシア)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、チョン・ヒョン(韓国)、ジャンルイジ・クウィンツィ(イタリア)の4人となっており、特にルブレフ、シャポバロフ、ヒョンは今シーズンも結果を残してきているだけに、激戦が予想される。

グループBは、カレン・カチャノフ(ロシア)、ボルナ・チョリッチ(クロアチア)、ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)、ダニール・メドべデフ(ロシア)の4人の顔が揃う。グループAと比べても遜色なく、年間を通じて上位進出などを達成してきている選手ばかりで、実際に対戦して誰がアタマ一つ抜け出すのか注目だ。

大会1日目となる7日には、カチャノフとメドべデフ、シャポバロフとヒョン、チョリッチとドナルドソン、ルブレフとクウィンツィがそれぞれ対戦する予定だ。

【11月7日の注目ドロー】

◆ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ]
男子シングルス予選(ラウンドロビン)

カレン・カチャノフ(ロシア)対ダニール・メドべデフ(ロシア)

デニス・シャポバロフ(カナダ)対チョン・ヒョン(韓国)

ボルナ・チョリッチ(クロアチア)対ジャレッド・ドナルドソン(アメリカ)

アンドレイ・ルブレフ(ロシア)対ジャンルイジ・クウィンツィ(イタリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真はトップで「ネクストジェネレーション・ATPファイナルズ」の出場を決めたアンドレイ・ルブレフ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)