メガデス「新ラインナップでの新作、ものすごくパワフルなものになる」

写真拡大

メガデスのデイヴ・ムステイン(Vo)は、ダーク・ヴェルビューレン(Ds)を新メンバーに迎えてから初となるアルバムの制作を楽しみにしているそうだ。

◆デイヴ・ムステイン画像

米KOLSラジオの番組『Whiplash』で、新ラインナップについて問われたムステインはこう話した。「キコ(・ルーレイロ/G)とツアーでプレイするのは本当に有意義だった。ダークはクリス・アドラーからの推薦で、クリスはダークを本当に信頼していると言ってた。俺はクリスを高く評価している。クリスが言うほど、必要条件を満たすドラマーがそう多くいるとは思えなかったが、ダークに会ってみたら確かに素晴らしかった。俺らが捜し求めていたものだった。プレイでき、ガル・サミュエルソンのスピリットを持ち、俺らと同じようにメタルのために生きている人物だ」

「この4人でスタジオに入るのはスーパー・エキサイティングだよ。いま、俺らはお互いをよくわかっている。ものすごくパワフルなアルバムになると思うよ。俺は楽しみにしているんだ」

メガデスの最新作『Dystopia』(2016年)は、クリス・ブロデリック(G)とショーン・ドローヴァー(Ds)が脱退した後、ムステイン、デイヴィッド・エレフソン、キコ・ルーレイロ、クリス・アドラーというラインナップで初めて制作されたアルバムで、今年のグラミー賞で最優秀メタル・パフォーマンスを受賞した。

Ako Suzuki