東京ドームでライブを開催するアーティストのラインナップを見て不安になったという松村沙友理

写真拡大

11月5日の「乃木坂工事中」(テレビ東京)では、先週に引き続き、「タイに行きたい!乃木坂工事中女子旅ツアー」の完結編が放送され、タイ選抜に選ばれた桜井玲香、高山一実、松村沙友理の3人が、ムエタイ・エクササイズに挑戦したり、ショッピングを楽しだあと、絶景レストランで食事をしながら、11月7日(火)・8日(水)に控えるグループ初の東京ドーム公演に対しての不安な気持ちを語り合った。

【写真を見る】「そのレベルまで行ってるのかわからないけど、それは終えてからそれは分かるもの」と松村を励ましたキャプテンの桜井玲香

まず3人は、タイで人気のジムでキックボクシングのエクササイズを体験。以前に番組でキックボクシングを体験した桜井は、今回もキックのセンスがあるところみせつける。そして、エクササイズを終えたあと、3人は女子ムエタイチャンピオンのキックを受けることに。チャンピオンから少し手加減したキックを受け、そのパワーに衝撃的の表情をみせる桜井と松村。一方、タイキックを受けると公約を掲げてタイ選抜を勝ち取った高山は、チャンピオンから全力のキックを受けたにもかかわらず、微妙なリアクションしてしまう。これには、スタジオのメンバーたちも大爆笑。その後、宿泊先の豪華なスイートルームをレポートしたり、エステやショッピングを楽しんだ3人。

そして、タイ女子旅の締めくくりは、絶景レストランでの最後の晩餐。バンコクの夜景を眺めながら、豪華な食事を楽しむ3人のトークは、やがてグループの念願だった東京ドーム公演の話題に。東京ドームでライブを開催するアーティストのラインナップを見て、「できるのかな〜ともちょっと思った、中にいると分からなくない? 自分たちがどのレベルの人なのか」と不安がる松村に対して桜井は、「そのレベルまで行ってるのか分からないけど、それは終えてからそれは分かるものだし、経験しないと上がらないレベルってあるだろうから」とグループのキャプテンらしい一面を見せていた。

次回は11月12日(日)夜0:00より、恋愛模擬テスト企画を放送予定。