ツアー初Vを飾ったパトリック・キャントレー(撮影:GettyImages)

写真拡大

<シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン 最終日◇4日◇TPCサマリン(7,255ヤード・パー71)>
最終日を迎えた米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン」。18ホール終了時点で、パトリック・キャントレー(米国)、アレックス・チェイカ(ドイツ)、キム・ミンフィ(韓国)の3人がトータル9アンダーで並び、プレーオフに突入した。
【関連動画】ウッズがトランプ大統領のゴルフスキルを称賛!
18番(パー4)の繰り返しで行われたプレーオフでは、1ホール目は3人ともボギー。2ホール目でパーをセーブしたキャントレーに対し、チェイカがボギー、ミンフィがダブルボギーを叩き、キャントレーが優勝。嬉しいツアー初勝利を飾った。
プレーオフで敗れたチェイカとミンフィが2位タイ、1打差の4位タイにはパットン・キジーア、JT・ポストン、チェッソン・ハドリー(すべて米国)の3人が並んだ。
そのほか、優勝候補筆頭だったウェブ・シンプソン(米国)はトータル3アンダーの20位タイ、ディフェンディングチャンピオンのロッド・パンプリング(オーストラリア)はトータルイーブンパーの47位タイ、今シーズン初戦のバッバ・ワトソン(米国)はトータル1オーバーの51位タイでフィニッシュしている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

バッバ・ワトソンの初戦の最新スコアをチェック
賞金王争いはチャン・キムがリード 池田勇太は2位終戦に「情けない」
求道者・藤田寛之が思うこと「こうしたコースでの試合がもっと増えないと」
“63”をマークも…悔しがる宮本勝昌に青木功がエール
藤田寛之イーグルの裏で… 日高将史は“10位と11位”の微差に涙