韓国・平昌五輪の開・閉会式が行われるメーン会場の「オリンピックプラザ」で4日行われたK−POPアーティストによる「ドリームコンサート」で、十数人の観客が低体温症になり病院に運ばれたという。資料写真。

写真拡大

2017年11月5日、中国メディアの網易新聞によると、韓国・平昌五輪の開・閉会式が行われるメーン会場の「オリンピックプラザ」で4日に行われたK−POPアーティストによる「ドリームコンサート」で、十数人の観客が低体温症になり病院に運ばれたという。

オリンピックプラザは当初、ドーム型にすることが検討されたが、経費が掛かりすぎることから見送られ、屋根がなく吹きさらし状態だという。記事は「2万人を超える観客は寒風に震えながらステージを見守っていた」と伝えている。(翻訳・編集/柳川)