テイラー・スウィフト『レピュテーション』、プレオーダー数が40万ユニットを突破

写真拡大

 テイラー・スウィフトが2017年11月10日にリリースするニュー・アルバム『レピュテーション』のプレオーダー数が40万ユニットを突破したことが明らかになった。

 テイラーのレーベル、<ビッグ・マシーン・レコード>がAP通信に伝えたところによると、『レピュテーション』のプレオーダー数は2014年の前作『1989』の発売1週間前の数字の2倍になったとのことだ。

 この数字はiTunes、ターゲット、ウォルマート、アマゾン、そしてテイラーのウェブサイトの合計で、ターゲットの予約数は音楽のプレセールとしては最も多い数字となった。

 テイラーはニュー・アルバムから「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」や「…レディ・フォー・イット?」など、4曲を先行配信している。彼女が近年リリースした3アルバム、『1989』、『レッド』(2012年)、『スピーク・ナウ』(2010年)は、それぞれ発売1週間で100万ユニットを超えた。