【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優チェ・ジニョクが4日に東京の山野ホールでファンミーティングを開き、2回で計約1500人のファンに大歓声で迎えられた。所属事務所が6日、伝えた。

 チェ・ジニョクは何曲か歌を準備し、歌唱力を披露。また、「相続者たち」「九家の書―千年に一度の恋―」「エマージェンシーカップル」「トンネル」(原題) など出演ドラマの名シーンを振り返りながら、それらにまつわるエピソードを明かした。

 チェ・ジニョクは「ありがたいことに『トンネル』がうまくいき、こうしてあいさつしに来ることができた。来年初めにドラマで戻ってくる予定なので待っていてほしい」と呼びかけた。

 所属事務所は「日本のオフィシャルファンクラブの会員数が1200人程度であることを踏まえファンミーティングの観客数を予想していたが、それを大きく上回った。チケットを入手できなかったファンからの問い合わせが殺到した」と人気ぶりを伝えた。次回からは規模を大きくして開催する計画だ。