6日、米南部テキサス州の教会で銃乱射事件が発生したことを受け、訪日中のトランプ米大統領は「私は日本から状況を見守っている」とツイートしたという。資料写真。

写真拡大

2017年11月6日、中国メディアの環球網によると、米南部テキサス州の教会で銃乱射事件が発生したことを受け、訪日中のトランプ米大統領は「私は日本から状況を見守っている」とツイートした。

報道によると、テキサス州サザーランドスプリングスにある教会で5日、男が銃を乱射し、少なくとも27人が死亡、20人以上が負傷した。普段約50人が参加する朝の礼拝の最中だったという。容疑者とみられる男は現場で死亡しているのが見つかった。

これを受け、トランプ米大統領は「神はサザーランドスプリングスの人々と共にいる。私は日本から状況を見守っている」とツイッターに投稿したという。(翻訳・編集/柳川)