「私は逆にこうなりたかった」 新垣結衣が自身のコンプレックスについて語る

写真拡大

女優の新垣結衣さんが、2017年10月15日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ボクらの時代』に出演。彼女が抱える『コンプレックス』について語りました。

新垣さんは、現場での関係者に対する立ち振る舞いがよいと評判で、ルックスも内面も、欠点など見当たらないように思えます。一体、どんなコンプレックスを抱えているというのでしょうか。

もっと背が高くなりたいという広末さん 対して、新垣さんは…

この日の番組では、映画『ミックス』で共演する広末涼子さん、永野芽郁さんとトークを展開した新垣さん。

さまざまな話題で盛り上がる中で、広末さんが「もっと背が高くなりたかった」という願望を打ち明けます。

その理由について広末さんは「『もっと背が高かったら、このパンツ似合うのにな』とか、『こういうスタイルをしたいのにな』というのがすごく多い」と、ファッションの幅が広がることを挙げていました。

しかし、広末さんの意見を聞いて、今度は新垣さんがこのように語ります。

私は逆に小っちゃくなりたかったですね。

あと5センチぐらい。

ボクらの時代 ーより引用

新垣さんは広末さんとは逆に、背が低いほうがよかったというのです。

新垣さんは2013年に身長が169cmであることを公表。2014年に出演した番組では「去年、一昨年と身長が1cmずつ伸びている」とを明かしています。現在は170cm以上あるのかもしれません。

新垣さんが「背が低いほうがよい」と思う理由はこうでした。

ちょっとサイズオーバーだなーとか。着たいレディースの服で、着たい形があるんだけど、フリーサイズでもブランドが推奨する着こなしかたにならないとか。パンツの丈が足りないとか。

日本の標準のサイズだとちょっと小っちゃかったりする。

ボクらの時代 ーより引用

広末さん同様にファッションの面で不便さを感じているようです。

新垣さんと広末さんは「ないものねだりですね」と話して、笑い合っていました。

新垣さんが身長について悩んでいたことは、多くの人にとって意外だったのではないでしょうか。

肌にも自信がなかった?

また、身長の高さのほかに、肌についてもコンプレックスを持っていたようです。

2012年7月に行われたコーセーのスキンケアブランド『雪肌精(せっきせい)』の、新イメージキャラクター発表会に登場した新垣さんは、「肌にコンプレックスというか悩むことがたくさんあるので、これをきっかけに変わっていければと思いました」といった発言をしていました。

また、『雪肌精』を使用し始めてからメイクスタッフに「肌が白くなったね」と声をかけられたそうです。新垣さんにとって、初めての出来事だったそうで、とても嬉しくなったとのこと。

とても美しく見える肌にも悩みがあったとは、こちらも意外ですね。

世間の反応は?

・ガッキーが「背が低くなりたい」って思ってたのは意外だな。

・ガッキーって、背がそんなに高かったんですね! ビックリです。

・私は背が高くなりたいけど、多分背が高かったら、背が低くなりたいって思うんだろうな。

・背が高くても低くても、新垣さんが大好きです。

新垣さんにもコンプレックスがあったということには驚かされました。やはり完ぺきなように見える人にも、他人からは分からない悩みがあるものですね。

[文・構成/grape編集部]