iPhoneのARメジャーアプリで部屋の模様替えもピッタリできる、一歩先行く便利アプリ

写真拡大 (全7枚)

家具や家電を購入する際、もっとも注意しないといけないのが、設置場所にぴったり収まるかだ。
最新機種を購入したのはよかったが、想定していた場所に置けなかった。
なんてことになったら、最悪だ。

特に冷蔵庫や洗濯機といった大型家電なら、なおさらだ。

筆者は家電好きなので、電子レンジなどでも多機能な機種を選ぶ傾向にある。
機能が多い家電は、大抵、単機能モデルより広い設置面積を必要とする。
そのため、購入したが、キッチンのラックに収まらなかったという経験もしたことがある。

メジャーで設置場所を測ればよいわけだが、肝心なときにメジャーが見つからなかったのだ。
そうしたときにも便利なのがメジャーアプリだ。

■設置面積の計測に便利な「PLNAR」
本アプリは設置面積を測りたいときに役立つアプリだ。

まずは、メジャーの単位を設定しよう。ホーム画面から「PLNAR」を起動後、歯車をタップしよう。
日本で使うなら、「Centimeters」か、「Milimeters」が良いだろう。左上の「×」をタップすると、計測がスタートする。




設置場所の四隅を計測しよう。
×印を計測したい床のスタート地点に合わせて、シャッターボタンを押す。
同じ要領で、残りの床に目印を付けよう。
すべて完了したら、右下のフロッピーディスクの印をタップすると、セーブすることができる。




「ROOM PLAN NAME」と「PROJECT」に名称を入力して、「SAVE」ボタンを押そう。
計測結果と面積が記録として保存される。
正確な長さは約77cmなので、適当に計測した割には、なかなか良い結果だ。





■モノの長さを手軽に測れる「AirMeasure」
本アプリは、モノ長さを手軽に測れるアプリだ。
遠く離れたモノも計測することができる。

ホーム画面から「AirMeasure」を選択後、「Start Point+Shoot」をタップしよう。




測定したいモノの開始位置に丸印を合わせた後、「+」ボタンを押そう。
同じ要領で終了位置に丸印を合わせた後、「+」ボタンを押すと、長さを計測できるメジャーが表示される。
本物のメジャーで長さを測ってみたが、なかなか正確に計測ができていた。




AirMeasure の素晴らしいところは、視点を変えても、物差しは追従してくれる点だ。
遠く離れた場所でも、かなり正確に計測することができる。





ITライフハック 関口哲司