カタール航空は、キャセイパシフィック航空の株式の9.61%を取得すると発表した。キャセイパシフィック航空、カタール航空ともに航空アライアンスのワンワールドに加盟している。

スワイヤー・グループが45%、中国国際航空が29.99%を保有しており、カタール航空は第3位の株主となる。ブルームバーグの報道によれば、第3位株主のキングボード・ケミカル・ホールディングスから6億6,200万米ドルで取得するとしている。

カタール航空は、ブリティッシュ・エアウェイズやイベリア航空を傘下に置くインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)の20%、LATAM航空グループへ10%、メリディアーナ・フライの49%の株式を保有している。