2018年春夏コレクション

写真拡大

 山縣良和が手掛ける「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」が、11月17日に東京都庭園美術館で開催する2018年春夏コレクションショー「After Wars」の一般観覧者の募集を開始した。ショーは約1年半ぶりで、2017年春夏コレクションから「Flowers」をテーマに制作してきた3部作の最終シーズンを飾るコレクションが発表される。
 ブランド創設10周年記念となるショーは、11月18日から東京都庭園美術館でスタートする展覧会「装飾は流転する」の開幕に合わせて実施。7組のアーティストがフィーチャーされる展覧会となり、山縣はその1人に選出されている。
 ショーは、17日17時30分から開場し18時にスタート予定。観覧募集は15日まで受け付けているが、先着順で定員に達し次第締め切りとなる。