『犬と猫どっちも飼ってると』運命の切り開き方が、こうも違う

写真拡大 (全3枚)

講談社『なかよし』で『ねこ色保健室』を連載中、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

Twitterで公開されている、犬と猫との日常を描いた漫画が大人気!天真らんまんな犬と、ツンデレなお猫様とのギャップがたまりません。

『犬と猫どっちも飼ってると、毎日たのしい』

犬と猫どっちも飼ってると、運命の切りひらき方が学べて毎日たのしい

天使な犬は、1日1回エサ入れを倒すのだそうです。以前、たまたまキャップがゆるんでいてエサがこぼれたのを覚えているのですね。

いっぽう猫は…

偶然などには、頼らない…!!

欲しいものを手に入れるという『運命』は、偶然任せにしません!

その生き様に見惚れそうになりますが、飼い主さんはたまったものではありませんね。

松本ひで吉さんのコミックス発売中!

松本ひで吉さんの最新作、『ねこ色保健室』のコミックス1巻が発売中です。

『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描き下ろしも、おまけとして収録されていますよ!

[文・構成/grape編集部]