福岡・井尻でぜひ寄りたい2店☆「からあげ屋」「カフェ&ギャラリー・フッフール」

写真拡大 (全12枚)

本日のグルメレポートは西鉄福岡(天神)駅からスタートです。

今年8月26日から特急が大橋に停まるようになりました。

そこで、その特急に乗って向かった先は・・・

大橋駅の次の駅・井尻。

特急利用により、西鉄福岡(天神)駅〜井尻駅間の所用時間は1分短縮されて、なんと9分。夢の一桁台に突入です。

駅前の商店街を5分ほど歩き、イエローが目印のこちらのお店に到着。

その名もズバリ、「からあげ屋」です。

さっそく看板メニューの唐揚げ定食を注文します。

待つこと10分。揚げたてが登場しました。

歯をあてると、カリッカリの衣でガードされていた熱き肉汁がジュワッっと口の中に広がり、ニンニクが効いた下味が輪をかけて口の中に攻め込んできて、箸が止まらない状況に。

あっという間に完食です。

こちらの唐揚げ定食、ご飯・味噌汁・小鉢・お新香付きで、なんと540円!

「厳選された国産ハーブ鶏をつかい、揚げ油は福岡県甘木産の純正菜種油。この内容の唐揚げをこの値段で出している店は他にないと思うよ」と胸を張る店主の倉吉浩二さんは、釣りがご趣味だそうで、運が良ければ新鮮な魚料理が味わえる日もあるそう。

そう聞けばなおさら足繁く通いたくなる名店です。

商店街を駅の方へ戻り、デザートを求めて訪れたのが、線路わきにあるこちらのお店「カフェ&ギャラリー・フッフール」。

見事な西洋アンティーク家具が並んだ店内の一画はギャラリースペースになっていて、この日は、ニューヨークを拠点に活躍する福岡県飯塚市出身の写真家・黒石千歳さんの写真展が開催中。

※「写真家 黒石千歳さんの個展「A Letter」19世紀古典印画技法を使った写真展が開催中」

自家製シフォンケーキと紅茶をオーダー。

「19世紀古典印画技法を使った黒石さんの写真作品に合わせて、本日は黒糖のシフォンケーキと『オールド・ロンドン』という名のブレンドティーをお出ししております」と店主の小林容子さんに教えていただき、その徹底した “こだわり” に脱帽。

シフォンケーキというと「しっとり」というイメージが強かったのですが、こちらのシフォンケーキは「“超”ふんわり」。黒糖の甘さとコクが風味豊かな紅茶にピッタリです。

アートな空間で豊かな気持ちになるひととき。こういう時間の過ごし方も大事ですね。

この日はあいにくの雨模様でしたが、特別な二つのお店を訪れ、心は晴ればれ。

本物志向のあなたにオススメの街・井尻。ぜひ、訪れてみてください!

Produced by 福博ツナグ文藝社

==

AKASAKA BOY

謎のライター

1978年福岡市赤坂生まれ。福岡の街の魅力を小説形式で発信中☆