旧海岸線を感じながら、歴史・海・緑をめぐるウォーキングへ――。

神奈川県横浜市金沢区、富岡八幡公園から海の公園まで約8km、2時間かけて歩く健康ウォーキングイベント「金沢区の魅力いっぱい健康ウオーキング2017」が、11月11日に開催される。

コースは、金沢区選定コース「旧海岸線を感じながら、歴史・海・緑をめぐるみち」の一部。

スタート受付場所は富岡八幡公園記念碑前広場。受付時間は9時30分〜11時。参加無料・事前申込不要。

富岡八幡公園をスタートし、長浜公園→小柴橋→臨海部産業団地→横浜ヘリポート前→八景島駅歩道橋→海の公園南口を経由し、海の公園南口休憩所付近でゴール。歩行距離は約8km、所要時間は約2時間。

今回の健康ウォーキングイベントの特徴は、次の6項目。

◆スタート受付で初参加者限定でよこはまウオーキングポイントの歩数計プレゼント
(限定100個、18歳以上の横浜市民限定。住所氏名がわかる保険証等を持参)

◆コース付近の工場直売所で買い物できる

◆ゴール会場にシーサイドラインプロモーションガール、リアル柴口このみこと幸野ゆりあさんが駆けつける

◆ゴールで先着1000名にぼたんちゃんストラッププレゼント

◆マップ持参者に金沢動物園入園料割引

◆柴漁港で秋のさかなフェアを同日開催

主催は金沢区福祉保健課・京浜急行電鉄・横浜シーサイドライン・横浜金沢観光協会。同イベントは、健康横浜21にもとづく区民の健康向上と、金沢区の魅力発信や観光振興・経済活性化につなげるもの。