どんなに優秀な人でも、気を付けていても、大なり小なりミスは起こりうるもの。大切なのは、そのミスをどう取り返すか、今後起こさないようにするためにはどうするか……ですよね。みなさん、これまでにどのようなミスを経験されてきましたか? 株式会社ディーアンドエムが調査した「仕事での失敗」に関するアンケート結果を見てみましょう。

あなたがやってしまった事のある、仕事でのミスは?

今まで仕事でどんなミスをした?

3位 スケジュール通りに作業が終わらず、他人に迷惑をかける

人によって集中力や作業効率は違うもの。ですが、ほとんどの仕事は一人で完結するものではありません。多くの仕事は連係プレーが大切になってくるので、約束の期日に間に合わないと、一緒に仕事をする人に迷惑がかかってしまいますよね。
仕事の遅れが予想される場合は、その旨を事前に報告するなどの対策をとらないと、更に大変な事態に……! スケジュールを事前に立ててすり合わせるのはもちろんのこと、進捗状況も随時すりあわせて進めれば、きっとミスも減らせるはず!

2位 宛先や先方の名前を間違えてしまったり、誤字脱字があるままメールを送ってしまう

気を付けているのにも関わらず、起こりがちなミスといえばコレ!
気になる異性をご飯に誘おうとメールを送ったら実は同姓の上司に送って大変なことになった……! や、機密内容を別の会社の同姓の方に送ってしまった……など、メールはとても便利な反面、うっかりなミスが起こりやすいツールでもあります。
メールを作成したらすぐに送信するのではなく見直す、または送信取り消しできるように設定しておく、送信前に再度宛先を確認できるようなツールを使うなど、少しでもミスを減らせる設定は事前にしておきたいものです。

仕事にミスはつきものですが、時に大変な事態になることも……。

1位 頼まれていた内容を間違えた・忘れた

1位は「頼まれていた内容を間違えた・忘れた」でした。これもよくやってしまいがちですね!
「資料作成の件で先輩に依頼されたことをメモし忘れてしまった……でももう1回聞くのは申し訳ないし恥ずかしいし……なんとなく聞いて覚えてることをやろう」と勝手に進めてしまった結果、大目玉を食らってしまった! というような苦い経験はありませんか?
たしかにメモを取り忘れてもう1回聞くのは申し訳なかったり、怒られるのが怖かったりすると思いますが、聞かずに勝手に進めて、結果ギリギリのタイミングで発覚するほうが職場は大混乱。次は忘れない! ごめんなさい!! という強い気持ちで聞きなおしましょう!

仕事のミスは成長につながる!?

失敗は成長のもと!?

「仕事での失敗は、自分の成長につながると思いますか」と質問したところ、7割近い人達が、仕事での失敗が自分の成長に繋がると考えているようです。
同じミスはできれば二度としたくないもの。繰り返さないように努力することで、自分が磨かれていくのでしょう。

仕事における失敗、ミスは、実際に経験してみないと意外と気づかないもの。あなたの尊敬する上司も、若い頃にミスを含めたいろんなことを経験してきたからこその今があり、尊敬に値する人になっているわけです。となると、失敗やミス=“成長の素”といえるのかもしれません。

【参考】※ 株式会社ディーアンドエム