千葉・幕張メッセで11月29日〜12月1日、第5回鉄道技術展2017(Mass-Trans Innovation Japan 2017)が開催される。

出展分野は、交通・鉄道システム・横断的技術、土木・インフラ技術・施設、電力・輸送・運行管理、車両・インテリア、旅客サービスなど。

今回は、南側 屋外スペースで新企画「軌道ステージ」を展開。エリア内に設置した約25mの軌道上で、「ATカート大集合!試乗会」「エンジン式タイタンパー(VPS)体験会」「自走式波状摩耗削正器(砥石式、ベルト式)実演会」「地中探査装置実演会」などが行われる。

開催時間は10〜17時、入場料は2000円(ただし招待券持参者・インターネットからの事前登録者は無料)。

鉄道チャンネルニュースでは、現地から注目の出展をリアルタイムに配信予定。

主催はフジサンケイ ビジネスアイ。後援は国土交通省/経済産業省/文部科学省/千葉県/千葉市/独立行政法人国際協力機構/独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構/独立行政法人日本貿易振興機構/交通安全環境研究所/北海道旅客鉄道株式会社/東日本旅客鉄道株式会社/東海旅客鉄道株式会社/西日本旅客鉄道株式会社/四国旅客鉄道株式会社/九州旅客鉄道株式会社/日本貨物鉄道株式会社/東京地下鉄株式会社。

協賛は公益財団法人鉄道総合技術研究所/公益財団法人東日本鉄道文化財団/一般社団法人海外鉄道技術協力協会/公益社団法人日本交通計画協会/一般社団法人日本地下鉄協会/一般社団法人日本鉄道技術協会/一般社団法人日本鉄道車両機械技術協会/一般社団法人日本鉄道車輌工業会/一般社団法人日本鉄道施設協会/一般社団法人日本鉄道電気技術協会/一般社団法人日本電機工業会/一般社団法人日本電気制御機器工業会/一般社団法人日本建設業連合会/一般社団法人日本モノレール協会/一般社団法人日本民営鉄道協会/一般社団法人信号工業協会/日本鉄道システム輸出組合/全国路面軌道連絡協議会/日本試験機工業会/一般社団法人鉄道分岐器工業協会/一般社団法人日本自動販売システム機械工業会/一般社団法人日本鉄道運転協会/一般社団法人鉄道建築協会/鉄道保線機器工業会。