【食レポ】ファミマ「炎の激辛麻婆肉まん」

写真拡大

Netflixオリジナルドラマ「炎の転校生REBORN」の配信を記念して、「炎のグルメフェア」がファミリーマート・サークルK・サンクスで開催されています。炎のグルメフェア商品のひとつとして、「ファミマ炎の激辛麻婆肉まん」(130円/税込み)が発売中です。。フェアの商品は辛さのレベルが5段階で表示されていて、「激辛麻婆肉まん」は星5個の最高レベル。激辛好きとしては、試さずにはいられません。

肉まんの真ん中には辛い印として「辛」という文字が焼き印されています。生地には唐辛子が練り込まれており、赤いプチプチとした唐辛子が顔を覗かせ、辛さをアピール。半分に割ってみると、豆板醤を2種類使用した麻婆あんが姿を現します。

さっそく辛さとの対決、ぱくりと一口。豆板醤のまろやかな辛みにこれは楽勝なのではと思ったとたん、山椒のびりびりと舌に感じる痺れ系の辛さ。辛さのレベル5はうなずけるしっかりとした辛さ。この最初と最後で辛さの種類が違うことが刺激になるのか、辛いだけの商品ではなく、後をひきます。お肉は担々麺の上のひき肉のようなゴロゴロとしたしっかりとした食感で、肉まんの餡としても満足感が高いです。

これからの寒くなる季節にじっとりと汗を書く「ファミマ炎の激辛麻婆肉まん」は数量限定。早めの挑戦をオススメします。